漫画で人生にワクワクを!

にぶんのいち夫婦【第30話ネタバレ】さやかの罪は和真を騙していただけでなく…

マンガボックスで連載してる黒沢明世先生、夏川ゆきの先生の『にぶんのいち夫婦』第30話を読んだので、ネタバレ&考察をしていきたいと思います。

花ちゃん

さやかに協力してた健の発言で、和真は浮気してないことが判明!

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
31話ネタバレ一覧29話
前回あらすじ

妊娠周期が違う事、12週過ぎたら火葬と死産届けが必要などを知らなかったことを指摘され、何も反論できなくなってしまうさやか。そこへ、菜摘と香住、香住の元彼の健がやってきました。健は、お金欲しさにさやかの手伝いをしていたらしく、和真のことを運んだことや一部始終見ていたことを証言して、和真は浮気してないことが分かりました。彼らを訴えるかという話になり、彼らを裁く権利は自分にはないと言う和真に、樋口が激甘だと言って…。

登録無料!!初回半額クーポンがもらえる

購入&使用でポイント還元最大50%!!

こちらでは、文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、まんが王国なら『にぶんのいち夫婦』を初回半額&お得に読むことができますよ。

以下、『にぶんのいち夫婦』第30話のネタバレが含まれています。

にぶんのいち夫婦 第30話ネタバレ

自分のヘタレぶりを後悔するのと、こいつらを警察を突き出すのは別問題だと樋口は指摘し、痛い目をあわせないと同じことを繰り返すと告げました。

すると、警察に突き出してみればと開き直るさやか。

和真から慰謝料はもらってないし、そもそも脅してない。

民事介入というものがあり、男女のもめごとで警察が動くわけがない。和真とキスした証拠写真があるし、逆に訴えようかと言ってくるのです。

キスと聞いて固まる文に、したくてしたんじゃなく、目が覚めたらと言い訳する和真。

さやかに、和真はその気はなかったそうだから許してやりなよと言われ、高校時代に同じことを言われたことがフラッシュバックします。

 

おしまい

次の瞬間、パンッと音がし、さやかの頬を叩く香住。

和美は、さやかが時計を盗ったり、健と浮気した時も許してきたということを話し始めました。なんで許したのかと言うと、それが優しさだと思ってたのです。

その言葉に、上から目線でバカにしてたじゃないかと怒るさやか。

そうだよと香住は肯定し、許すことで優越感に浸りたかったのだと言い、でもそんな関係ももうおしまいだと告げるのでした。

 

そう告げる香住を見て、文は昔のことを思い出しました。

香住は、中学時代に友達からハブられてしまい、唯一話しかけてくれたのが、同じようにハブられていたさやかだったと文に語っていました。

香住は、優越感に浸りたかったと言ってましたが、そうではなくて、それくらい、さやかのことを大切な存在だったんだと文は思います。

 

償い

香住は、さやかにも健にもやったことは償ってもらうと言い、床に何かをバラまきます。

それは、さやかが今まで騙して脅迫してきた人たちの写真でした。他にも、睡眠薬や盗んだ財布や時計なども保管してると言われ、震えるさやか。

さらに、この部屋での会話もすべて録音していたのです。

絶体絶命のピンチに青ざめるさやか。

こいつらを断罪できないのは優しさじゃない。自分が責任取りたくないという逃げだと樋口に言われた和真は、ようやく彼らを訴える覚悟を決めました。

それを聞いたさやかが怒りだしました。

和真が私を選んでたらお金なんて要求しなかった。子供ができたって言っても責任を取ろうともしない。あなたのせいでこうなった。

最初に好きになったのも私なのに、なんで文を選ぶのかと怒鳴るさやか。

他の男にも手を出しておいて、そんなやつ選ばれるわけないと菜摘が口を挟むと、向こうから寄って来てセカンド扱いされたから仕返ししたんだと言います。

健だって香住がいるのに簡単に落ちるし、バカだから利用したんだと。

それを聞いた菜摘は、今まで香住がかばっていたから友達でいたけど、もう限界だと告げると、さやかは誰も頼んでねーよと叫びました。

菜摘も文も優香も多恵も香住だって好きじゃない。

みんな消えればいいと叫んだあと、どうして私だけが幸せになれないのと泣き始めます。

みんなが持ってるものがどうして手に入らないのか、どうして誰かの一番になれないの…と嘆くさやか。

菜摘は誰かの一番になりたいなら、自分より大切にできる人を捜しなと言いました。

そもそも幸せは与えられるもので奪うものではない。

あんたは他人の外側しか見てないけど、幸せだけで固められた家なんてない。どこだって問題を乗り越えて家族をやっているのだと菜摘は告げるのでした。

 

『にぶんのいち夫婦』第31話ネタバレに続く

スポンサーリンク

にぶんのいち夫婦第30話の考察・感想

もう観念するかと思ったら、開き直ったときは驚きましたね。

まだこんなこと言ってくるんだこいつ…と言う感じで。それにしても、まさか和真を騙すだけでなく、他の男たちも騙したあげく、財布や時計を盗むなんてやばすぎ…。

文と同じ年だとしたら29歳ですよね。

年齢は関係ないかもしれないけど、その年でこんなことをしてるなんて考えられないです。

まぁー最後は泣いちゃったし、これで観念するのかな。

それにしても、優香の時もそうですが、菜摘がかっこよすぎですね!こんな人が近くにいてくれて文も香澄もよかったなと思います。

『にぶんのいち夫婦』ネタバレ一覧【最新話更新中】

『にぶんのいち夫婦』など漫画をお得・無料で読む方法!

まんが王国なら『にぶんのいち夫婦』が半額で読める!

文字だけだと大まかなストーリーは分かるけど、絵がないと物足りないですよね?

やっぱり、漫画はちゃんと読んでこそ100倍面白く感じると思うので、まだコミックを読まれてないのなら、ぜひ購入して楽しんでください!

まんが王国は、初回半額クーポンがもらえるので、通常の半額でコミックを買うことができますよ。

ゆめちゃん

他にも、試し読みできる漫画が増えたり、購入&使用でポイントが最大50%還元されたりなど、お得に漫画を読めますよ。

初回半額クーポンでお得に漫画が読める!

登録無料、漫画購入以外に料金は発生しません

まとめ

以上、『にぶんのいち夫婦』第30話のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『にぶんのいち夫婦』を集めようか迷ってる方は、こちらも参考にしてください。

『にぶんのいち夫婦』関連記事